HOME>注文住宅TOP>無添加住宅について>無添加住宅の天然素材>天然石

無添加住宅の天然素材

天然石

何億年もの時を経て形成された素材だからこそ…

近年、屋根材といえば、人工スレートが主流です。この材料はセメントと石綿です。石綿はアスベストではないのですが、両方とも構造的にはよく似ていますので、体にいいはずがないと思われます。
そこで、天然素材の屋根ができないものかと国内外で探しました。スペインとフランスの間にアンドーラという国があります。ピレネー山脈の高地に位置する自然に恵まれた環境と、豊富な天然粘板岩が産出する地方ゆえに、現地の家の屋根がすべて天然石で葺かれているのです。
しかも、築後300年経った家でもまったく美観を損なわず存在し続けるのを見て、「これだ」と思い、日本で石を葺いてみたのです。

試行錯誤を繰り返し、針で止めるのではなく、石を引っかける独自の工法を考えだし、これにより、安価にすることを可能にしました。しかも石葺きのすき間を利用して、屋根部の熱を自然の風力で強制換気することで従来の屋根以上の涼しさを実現。さらに、天然石だから一切メンテナンス不要です。それが当社製の省エネ屋根システム[クールーフ]です。
自然な美しさと耐久性を兼ね備える天然玄昌石を使用しているので、生産するのに二酸化炭素を排出せず、再利用ができ、残材は土の中へ戻せる。こんなエコロジーな材料を使って、親子代々にわたり再利用していけば、使い捨て日本を変えていけるかもしれません。

ちょっと石の話

石とは大きく分けて3種類あります。まずは最も古い火成岩です。これは太古の昔に地球が冷える時にできたのですが、非常に粒子が細かく、摩滅しにくい石です。
次に堆積岩です。これは名前のとおり様々な物質が堆積し、強い圧力がかかって団結したものです。火成岩よりも柔らかいです。
最後に変成岩です。これは地殻の変動時に高温・高圧にさらされて、科学的に変化した石です。

石は柔らかいものや、硬いもの、また、色や形も様々です。当社は多種多様な石を適材適所に使って、非常に個性的な表情を持った住まいをつくります。

Cxg ⍇
イベント・見学会情報 ケイディアイホームスタッフブログ

無添加住宅について

むてんかびと
ケミレス必要度テスト